浦和駅から徒歩でマウスピース矯正「インビザライン」なら菅原歯科医院

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-2
JR各線(京浜東北線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン)「浦和駅」西口より徒歩7分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 ×

△: 9:00~18:00(休診時間なし) 
休診日:日曜・祝日
※土曜のご予約は大変混雑しております。

ご予約・お問い合わせはこちら

048-747-6363

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース矯正

「歯並びを治したいけれど、矯正装置が目立つのは嫌だ。」そのようにお考えの方は多くいらっしゃるでしょう。当院では、目立ちにくい透明なマウスピースをお口にはめるだけのマウスピース矯正をご提案できますので、口元の見た目を気にせず歯並びの治療が受けられます。

マウスピースを用いる矯正治療には、他にもさまざまなメリットがあります。

メリット1:痛みが少なく済みます

マウスピース矯正には、ワイヤーを使った矯正治療に比べ、痛みが少なく済むという特徴があります。

マウスピース矯正では、1つのマウスピースを装着して10日ほど経ったら、次のステップのマウスピースに取り替えます。1つのステップで歯を動かす距離が、ワイヤーを使った矯正よりも短いので、歯を動かす際の痛みが少なく済むのです。ワイヤー矯正で見られる「治療の痛みで食事ができない」といった問題も、ほとんど生じません。

加えて、マウスピースは薄く仕上げられていますから、ワイヤー矯正に比べてお口の中の違和感が軽減されます。舌や頬に装置が擦れてしまうせいで口内炎ができたり、痛みを感じたり…といったトラブルが少なく済む点も特徴です。

治療を受けている間の痛みが気になる方にも、おすすめの治療方法だと言えます。

メリット2:取り外しができます

ワイヤーを用いる一般的な矯正治療では、取り外しできない矯正装置を歯に取りつける必要があります。そのため、食事をとりにくくなったり、歯磨きがしにくくなったりして、虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまうのです。

その点マウスピース矯正なら、自分自身で自由に装置を取り外せます。食事や歯磨きの際にも外していただけますから、普段通りの食事ができる上に歯磨きもしやすく、虫歯・歯周病にかかるリスクを抑えられます。

また、大切なイベントやスポーツなどの際にもマウスピースを外せますので、普段通りの集中力を保ってそれらに臨めるはずです。そうした観点からも、より気軽に治療に取り組んでいただけると思います。

インビザライン

「インビザライン」は、アメリカ生まれの矯正治療システムです。世界中で900万人以上(※)もの治療実績を誇り、さまざまな症例に広く適応できる矯正方法です。部分的な矯正から、お口全体の歯並び改善まで、幅広く対応できます。

※2021年現在
※別途、調整料・検査料・診断料・リテーナー代がかかります。

上下のあご 715,000円(650,000円 税別)

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

クリアコレクト(部分矯正)

「クリアコレクト」は、歯科医療機器をグローバルに展開する「ストローマングループ(スイス)」が製造・販売しているマウスピース矯正システムです。

インビザラインよりも後発のシステムであり、価格が抑えられている点が特徴です。ただし、クリアコレクトを用いて治療できる症例は、インビザラインに比べて限られています。そのため、歯並びの乱れが軽いケースなどでの治療に向いていると言えます。

他にも、歯と歯の間の隙間を埋めたり、前歯のちょっとした乱れを改善したりといった治療にも用いることが可能です。

※別途、調整料・検査料・診断料・リテーナー代がかかります。

上下のあご 437,800円(398,000円 税別)

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

以下のページもご覧ください

私たちがご提案する矯正治療の特徴を、3つのポイントにまとめてご紹介しています。

当院で受けられる矯正治療の種類と、それぞれの治療方法・費用についてご案内しています。

ご来院から治療の終了まで、どんな流れで治療を進めていくのかご説明しています。

頻繁にご質問いただく内容をピックアップし、まとめました。

院内の様子や、治療に使用している設備・機器などを詳しくご紹介しています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

048-747-6363

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
△:9:00~18:00
休診日:日曜・祝日
※土曜のご予約は大変混雑しております。ご了承ください。

048-747-6363

〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-2

JR各線(京浜東北線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン)「浦和駅」西口より徒歩7分